巡り会えた時を思う

強く優しく儚く脆いその眼差しに惚れた

ヲタのきっかけは突然に 〜続編〜

以前書いたジャニヲタになったきっかけの続き。いや〜更新をサボりすぎた(笑)ではスタート

 

[2009]

年明け、ついに私はCDに手を出す。もちろん買ったのは『真夜中のシャドーボーイ』カップリング2曲(『スクール革命』『Deep night 君思う』)も含めめちゃくちゃ聴いた。飽きるほど聴いた。特にディプナイ。今だから思うがあの曲を平均年齢16歳の彼らに歌わせたのだからすごい。今成人男性となった彼らが歌うと絶対かっこいいはずなのだ。頼むからそろそろライブで披露してくれ。

 

ごくせん THE MOVIE

ごくせんが!映画になって!!帰ってきた!!!わーーーい!!大和ぉ!!!ということで観た。やはりイケメン不良は強い。

 

左目探偵EYE(単発)

愛之助ぇぇぇえええ!!!!!!!

可愛い…可愛すぎる…なんだあの笑顔…

お顔が綺麗…好き…

 

 

[2010]

左目探偵EYE(連続)

ついに!自担山田涼介くんの初連ドラ単独主演!!待ってました!!愛之助!!お顔が綺麗で、可愛くて、正義感強くて、めちゃくちゃかっこいい。これは最終回観まくってセリフも覚えてしまうという始末…最終回で兄貴呼びからにぃちゃん呼びに変わるんだよ……好き…もう…戻れない…戻らない。

 

瞳のスクリーン

殺陣がめちゃくちゃかっこいい。メイキングが半端なく可愛い。そしてロミジュリの登場とフルーティオ。そうか私はジュリエットなのか、と思い込んだ。(単純)

 

そして今さら?と思われるかもしれないがドル誌というものにも手を出す。初めて買ったのはduet愛之助仕様のM字前髪…私のリア恋山田くん(泣)

 

NYC

私の中で忍たまといえばYa-Ya-yahからNYCに変わった時期。私がやまちね愛者になってしまったのはこのユニットのおかげでもある。

 

この頃から地方住みの私は動画サイトで関東ローカル番組や過去のドラマを探すようになった。スクール革命見られないなんて辛すぎる!!関東ばっかずるい!!この気持ちは今もそのまま(笑)そして探偵学園Qにも出会う。ああ、もっと早くリュウ様に出会っていたかった。そしたらリア恋は完全にリュウ様だったんだろうなぁと。

またジャニヲタとしてのスキルもどんどん身につけていく。ポスターを壁に貼ったり…切り抜きを保存したり…HDDに残したり…消されて泣き崩れたり…

 

 

 

いろいろあって今に至るわけである。冷め期やヲタ卒しようかと思った時期も実際あった。また機会があればその話も書くとしよう。